手動運転装置

ニコニコレンタカー6店舗で手動運転装置レンタカー始めました!

バリアフリー対応開始!

「車いすユーザーの方にもレンタカーを使って欲しい」

ある車いす利用者の方から、北海道に旅行に行った際にレンタカーを利用できないと思ったから電車とバスだけで移動をしたら大変だった!というお声が届きました。広大な北の大地をめぐる旅にはレンタカーを使うのが非常に便利なのですが、今までほとんど車いすユーザーの方に対応したレンタカーサービスは展開されていなかったように思います。

手動運転装置をお持ちの方であればレンタカー屋に持ち込んで自分で取り付けて運転することもあるのでしょうが、旅先に自前の手動運転装置を持っていくだけでも手間とお金がかかります。それに手動運転装置を使わずに自家用車を手で運転できるように改造している車いすドライバーの方の場合には、レンタカー屋に手動運転装置を持ち込むということも叶いません。
ニコニコレンタカーの生みの親である(株)マーケティングインフォメーションコミュニティ(弊社)は、こうした問題を少しずつ解決するために直営の6店舗で手動運転装置の導入を実施致しました。

手動運転装置導入店舗

手動運転装置を導入した店舗は、新千歳空港店、成田空港店、新横浜駅店、福岡空港店、鹿児島空港店、長崎空港店の6つの店舗になります。

上記の6店舗では(改造はできませんが)自前の手動運転装置を持ち込んで頂くことはもちろん、店舗に常備してある手動運転装置をご利用いただくことが出来ます。つまり車いすユーザーの方でも手ぶらで店舗までお越しいただければレンタカーをご利用いただくことが出来ます。

手動運転装置が常備されている6つの店舗のうち5店舗は空港に隣接した店舗になります。新横浜駅店は新幹線が止まる新横浜駅の近くに立地しております。車いすユーザーの方が旅行の際などにレンタカーをご利用になる場合には上記6店舗のニコニコレンタカーをご利用くださいませ。

手動運転装置の貸し出し料金は無料となっております。コストパフォーマンスの良いドライブ旅行をお楽しみください!

手動運転装置ニコドライブ

導入している手動運転装置は”ニコドライブ“といい着脱も操作も簡単でありながら、かわさき基準福祉製品認証を取得しているため安心してドライブを楽しむことが出来ます。

また着脱が非常に簡単なので健常者の方と運転を交代することも容易にできます。これで旅行の際に自分でドライブを楽しむことが出来るようになるのはもちろん、疲れたら他の人に運転を代わってもらうということも可能です。運転方法や着脱の方法は店舗にてご説明させていただきます。一般的に10分も運転すれば慣れて違和感がなくなるようです。